FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
軽量リチウム充電式電動船外機の試作
それは、海上係留艇のテンダー用に軽量船外機をお探しのお客様が、ご来店された事が始まりでした。
 お客様には1馬力のジェイモSP-1をお薦めしたのですが、軽量は良いが2ストは全くNGとの事でした。
 その後、何回かメールのやり取りがあって、ご希望の船外機のアウトラインが判ってきました。

①音が静かで、排気ガスを出さないエレキモーター
②ミンコタやモーターガイドよりも手軽に使える軽いバッテリー
③トキードなどの高額なエレキモーターはNG
④バッテリーはリチウム電池がパックされていて、海上での交換が簡単に出来るカセット式
等々…
ん~正直やっかいなお客様だな~(笑)

リチウム充電式刈払い機に興味があって色々と調べていたので…
「いっその事、私のジェイモSP-1をお貸するので、充電式刈払い機を組込んでみては如何ですか?」と申し上げると…
なんと!充電式刈払い機を買って来てしまわれたのです~もう本当にビックリしました。

「そうそう簡単に換装できる筈がないだろ…」と考えていましたが…あれっ?
意外と簡単に換装できてしまいましたょ~ジェレキです(笑)

outboard_rechargeable_lithium_01.jpg


換装後のテスト走行の動画もアップしてみましたので、是非ご覧下さいませ。




『ミニボート展示販売のモーフ』







スポンサーサイト
[2012/05/29 07:58] | 船外機 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
スポーツヤック245用バウ・モーターブラケット製作 その2
早くFRP成型して彼是と具合を試したいのですが、他の仕事が入ってしまうと思うように進みません。

改めて硬質発泡ウレタンで原型を製作する予定でしたが、我慢出来ずにスチロールのモックに直接樹脂コーティングしてしまいました。
堪え性…ございません(笑)

bic245_bow_bracket_001.jpg

スチロールやスタイロフォームの原型では、エッジや面の仕上げがカッチリ決まりませんので、後のパテ修正が少々面倒くさいのですが…
とりあえず、パテして少しずつ研磨/修正して行く事にしました。

bic245_bow_bracket_002.jpg

FRP成型時に雌型の凹凸部分にガラスマットやクロスを追従させるのは、ガラス繊維の跳ね返りを抑えながら積層する大変難しい作業となります。
FRP職人の腕で決まる大変重要な作業なのですが、下手な職人が成型した製品は、ガラス繊維の跳ね返りを抑えるためにゲルを多用するので重くて強度がないショボイ製品になります。

誰でも成型し易い雌型を造る為には、原型の段階でエッジやコーナーのアールを甘くしたり、型のパーティングラインを考えながら仕上げて行かなければなりません。
また、製品のエッジが立ち過ぎていると衝撃で直に欠けたりします。FRP製品の角は2R程度が限界かと思います。

その辺りの量産の事も考えながら原型を仕上げて行きます。

ビック・スポーツヤック245
『ミニボート展示販売のモーフ』





[2012/05/06 07:02] | ビック スポーツヤック 245 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。