スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
JCM-305が展示艇に加わりました
ジョイクラフトのJCM-305が展示艇に加わりましたので、写真をアップしてみました。

このボートの最大の特徴は、左右のチューブがテーパー状に成型されている事です。
スターンのチューブは太く、バウ方向に向かってチューブが細くなっています。

スターンのチューブは、エンジンを支える浮力を確保するために太く。
そして、バウのチューブは、横方向からの風波の影響を軽減するため細くなっています。

joycraft_jcm305_01.jpg

ほぼ同サイズのオレンジペコ300(左側)と比べるとよく分かると思いますが、アウトラインも一世代前のデザインと異なり、スターンの船体幅が広く(約60mm程幅広です)、バウに向かって尖っています。

joycraft_jcm305_05.jpg

なかなかお目にかかれない?エアキールの写真が撮りたくて、エアフロアを外した写真も撮ってみました。

joycraft_jcm305_03.jpg

このエアキールは、船底布を押下げてV型の船底を形成します。
船底の形状は、ミニボートの走破性…特に波切りやプレーニングし易さなどを大きく左右する重要な部分です。
オレンジペコやグリッドなどのエアフロア一体式エアキールと比べるとひと回り太く、そして長いのが特徴です。
気室が分かれているので、充気の手間は増えますが、これ自体が独立した浮力体ですので、いざという時の安心感もあります。

このエアキールを支えるのが、船内床の高圧エアフロアです。

joycraft_jcm305_02.jpg

これもなかなかお目にかかれない、エアフロアの裏側(下側)の写真です。
しっかりとエアキールを押下げてるために、横方向に板(正式な名称不明)を組込んでいます。


展示中のJCM-305は、予備検査なしの2馬力専用艇ですが、予備検査付きJCM-305船体は、6馬力までの船外機を登録する事ができます。

モーフ厚木店にて、ぜひ実艇をご確認くださいませ。

『ミニボート展示販売のモーフ』






スポンサーサイト
[2013/09/28 20:37] | ジョイクラフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アルミ・オールの破損
先日、お客様から「アルミのオールが折れた」と連絡をいただきました。

早速、新しいオール(ジョイクラフトAR-140)を取寄せて、お客様にお話を伺いました。

普段は、船外機を使用しているのでオールを酷使するような使い方はされていないとの事。

joycraft_orl01.jpg

お持ちいただきましたオールを見ると…見事にオールの軸辺りからポキッ!

確かに一番力が加わる部分ではあるのですが、折れ具合が何となく不自然です。

もう少しパイプが、平たく潰れていてもおかしくないのですが…

パイプの中を拝見…

なんでしょう?この白い粉は?

joycraft_orl02.jpg

もしや…

白い粉を指に付けて舐めてみました…しょっぱい…塩です!

どうやら毎回パイプの中に溜まった海水を洗い流していなかったご様子…プラスチックのブレード(水かき)も塩で固着して分割できなくなっていました。

パイプの外側はアルマイト加工されていますが、内側はアルミ地のままです。

固着した塩でアルミが酸化した事が、破損のキッカケになったと思われます。

最近のオールは、軽量化のためにパイプの肉厚も薄くなっております。

お使いいただいた後は、パイプの中もよ~く真水で洗い流して乾燥させてから収納してくださいませ。

パイプの内側に2液エポキシ系の防錆塗料を塗っておくのも効果があるかと思います。

ぜひ、お試しくださいませ。


『ミニボート展示販売の株式会社モーフ』
[2013/04/21 22:04] | ジョイクラフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オレンジペコ300展示艇入れ替え
去年11月の開店当初から約1年間、店舗にずっと展示していました2011年モデルのオレンジペコ300(グレー)を、2012年モデル(オレンジ)に入れ替えました。
2012年モデルは、バウにモーターマウントMMT-1を固定するためのDリングが、最初から設定されています。そのために、アンカーローラーの位置は、左側にオフセットされています。

2012_11_27_jop300.jpg

鮮やかなオレンジ色のボートに入れ替えるだけで、店内が華やかになった感じがします。
是非ご来店いただき、実物をご確認下さいませ。

『ミニボート展示販売のモーフ』

[2012/11/27 20:32] | ジョイクラフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ジョイクラフト・グリッド295+トーハツ2馬力 走行テスト
ジョイクラフト・グリッド295にトーハツ2馬力MFS2Bを載せて 走行テストに行ってきました。
動画をアップしましたので、ご覧下さいませ。

エンジンが、イマイチ渋かったのですが、グリッド295のプレーニング…とても気持ちよかったです。
グリッド295は、2馬力限定用に設計された軽量ボートですが、非力なエンジンでも十分な性能が確認できました。
エンジンのアタリが出始めてからが、とても楽しみです。
トランサムボード中央下に設定されているセルフベイラーの出っ張りとMFS2Bのハウジングが少々干渉するため、とりあえずエンジンを少しオフセットしてクランプしてみました。




約8km/h辺りからプレーニングし始めて直ぐに14km/h~15km/hの最高速度に達するのですが、軽量ボートの宿命ですが…前方向からハルに波が当たると直ぐに失速してしまいます。
また、前後の重量バランスにより走行性能が大きく左右されます。
積載する道具や乗船位置を調整しないと、プレーニングに至らないかも知れません。
その場合の最高速度は、8km/h~9km/h程度かと思われます。


『ミニボート展示販売のモーフ』
[2012/10/17 05:35] | ジョイクラフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
グリッド専用のランチングホイール固定用プレートスペーサー
ジョイクラフト・グリッドシリーズのトランサムボードは、他の艇と比べると極端に横幅が狭くなっています。

その為に、ランチングホイールのプレートをトランサムボードに取り付ける場合には、グリッド専用プレートスペーサーが必要となります。

専用プレートスペーサーと取扱い説明書の写真をアップしてみました。

ランチングホイールご購入の際には、グリツド専用プレートスペーサーを付属させていただきますので、必ず『グリッド用』とご指定下さいませ。

torisetu.jpg


JOYCRAFT GRID240 ¥89,500(税込,送料込)

『ミニボート展示販売のモーフ』


[2012/09/12 23:17] | ジョイクラフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。