FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
超高圧電動ポンプBTP-12 デジタル
ブラボーの超高圧電動ポンプポンプ『BTP-12』のアナログ・ダイヤル設定部が、液晶デジタル表示/ボタン設定に進化した『BTP-12デジタル』
BTP12 DIGITAL

4つのコントロールボタンは、左から主電源/スタート/設定圧力のダウン/アップとなり、液晶ディスプレイ右側には設定圧力が、左側には現在の圧力をそれぞれ表示します。
設定圧力の単位を、バール/ミリバール/PSI/PARに切替えて使用することができます。
電圧リミッターが装備されていますので、バッテリーの電圧が低過ぎる場合には、液晶ディスプレイに警告が表示されると同時に、バッテリーを保護する為にポンプは起動されない仕組みとなっています。

国内では既に一部の小売店で販売されている事を確認していますが、国内ボートメーカーから本格的に販売される事を期待しています。


『ミニボート展示販売のモーフ』
スポンサーサイト
[2012/10/11 18:52] | 超高圧電動ポンプ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
超高圧電動ポンプのアダプター
DSCF1062.jpg DSCF1275.jpg
インフレータブルボートの必須アイテム…超高圧電動ポンプ。
圧力を設定してスイッチを入れて数分…設定圧に達したら自動でストップ。
充気させている間に他の準備を平行して行えます…と思いきや、バルブに押込んだ付属アダプターでは手で支えていないと充気中に外れてしまう事があるのです~。
そこで、便利なアイテムをご紹介します。


DSCF1277.jpg DSCF1276.jpg
実は、以前ジョイクラフトのスタッフの方々が展示用ボートを充気させている時に見てしまったのです…電動ポンプのホース先端にバルブアダプターを取付けている事を…知らなかったのは私だけ?(笑)
バルブアダプターVB-1はフットポンプ用なのですが、超高圧電動ポンプBTP-12やBP-12のホース先端にも取付けられま~す。VAB-1もOKです。


DSCF1278.jpg
付属アダプタを外して、VB-1を強めに押込んでできあがり~。
このままでも空気漏れはしませんが、自己融着テープ(ブチルゴム)などを巻いておけば完璧です。
これで充気中に他の作業(いっぷく?)できます。
お試し下さいませ。

『ミニボート展示販売のモーフ』

[2012/03/03 17:39] | 超高圧電動ポンプ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。