スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ノーティレイNRX190走行テスト
今にも雨が降り出しそうな天気の中、フランス製の折りたたみボート、ノーティレイNRX190の走行テストに行ってきました。
今回は、ホンダ2馬力船外機とジェイモ1馬力船外機を組合わせてみましたが、時間に余裕があればスズキやトーハツも試してみたかったですね。

ハンディーGPS(GARMIN eTrex Summit HC )で10秒間隔のログを計測し、帰宅後にPCで航跡や速度などを確認してみました。
先ずは、動画をYouTubeにアップしてみましたので、ご覧下さいませ。



この全長1.9mのチビちゃんの実力には、本当に吃驚です!
私の体重は64kgですが、海上のコンディションがもう少し良ければトップスピード14km/hオーバーは、間違いないと感じました。
また、ボトムの木製キール(厚さ2cmが1本)と木製フレーム(厚さ1cmが4本)が利いていて、1.9mと短い全長の割には保進性も安定していましたし、他船からの引き波を受けた場合のローリング(横揺れ)に対しても、左右の発泡浮力体のお陰で大きな安心感がありました。
nautiraid_nrx190_01.jpg

組立てセッティング時間も何回か計測してみましたが、流石に納品直後の初回は、あれこれと確認しながらでしたので15分程掛ってしまいましたが、慣れてくると本当に5分程度で完了する事ができます。
工具やポンプ等も必要ない折り畳み式ボート、素晴しいです。

22DSCF2937.jpg

そして船体布は高耐久CSMで安心!※ノーティレイ社はハイパロンと明記しています
収納方法は、ボートを折りたたみその隙間に浮力体、オール、座板を挟み込んで付属のラッシングベルトで縛って完了。総重量は19kgと超軽量!移動用に肩掛けストラップを用意して、担いで運ぶと楽です。


22DSCF2955.jpg

個人的には、船外機を積んでガンガン走るよりは、ローボート(手漕ぎ)としてピクニック気分でノンビリお使いいただくスタイルが、似合っていると感じました。

22DSCF2891.jpg

木製フレームのデザインは、文句なく可愛らしくて…お洒落です。

『ミニボート展示販売のモーフ』


スポンサーサイト
[2013/05/02 17:37] | ノーティレイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。