スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
トーハツ船外機の新デカール
トーハツ船外機のデカール・デザインが新しくなりました。

8580174.jpg   MFS-5-D-2014.jpg

左が今までのデカール、そして右が新しくなったデカールです。

デカールを変更するだけで、スッキリして洗練されたイメージになりますね。

写真はMFS5Cですが、MFS2B等の他の機種も同じデザインに変更されています。

MFS2B用のデカールキットは3,780円で販売していますので、旧型をお持ちの方は新しいデザインのデカールに貼り替えるてみるのも宜しいかと思います。

『ミニボート展示販売のモーフ』

スポンサーサイト
[2014/07/23 06:00] | 船外機 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ミンコタのプロペラガード
先日、水族館の水槽で使用する作業船のエレキを納品させていただきました。

水槽内の生き物をプロペラで傷付けないために、FRP製プロペラガードをワンオフで製作いたしました。

ssDSCF2633.jpg

予算の関係でFRP用の雌型は製作せず、直接ガラスマットを積層して成型しました。

ガードの部分は、ポリエチレン製の雨水マスが丁度よい内径でしたので、それを雌型に使いました。

ssDSCF2622.jpg

海水対応のミンコタ・リップタイドRT55/Tは一切加工せずに取り付けられるように、FRP製品を左右2分割にしてボルト/ナット固定にしてみました。

SSDSCF2617.jpg

既製品で入手できないモノは、ワンオフで製作させていただきます。

お気軽にご相談下さいませ。

『ミニボート展示販売のモーフ』


[2013/03/21 19:27] | 船外機 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
軽量リチウム充電式電動船外機の試作
それは、海上係留艇のテンダー用に軽量船外機をお探しのお客様が、ご来店された事が始まりでした。
 お客様には1馬力のジェイモSP-1をお薦めしたのですが、軽量は良いが2ストは全くNGとの事でした。
 その後、何回かメールのやり取りがあって、ご希望の船外機のアウトラインが判ってきました。

①音が静かで、排気ガスを出さないエレキモーター
②ミンコタやモーターガイドよりも手軽に使える軽いバッテリー
③トキードなどの高額なエレキモーターはNG
④バッテリーはリチウム電池がパックされていて、海上での交換が簡単に出来るカセット式
等々…
ん~正直やっかいなお客様だな~(笑)

リチウム充電式刈払い機に興味があって色々と調べていたので…
「いっその事、私のジェイモSP-1をお貸するので、充電式刈払い機を組込んでみては如何ですか?」と申し上げると…
なんと!充電式刈払い機を買って来てしまわれたのです~もう本当にビックリしました。

「そうそう簡単に換装できる筈がないだろ…」と考えていましたが…あれっ?
意外と簡単に換装できてしまいましたょ~ジェレキです(笑)

outboard_rechargeable_lithium_01.jpg


換装後のテスト走行の動画もアップしてみましたので、是非ご覧下さいませ。




『ミニボート展示販売のモーフ』







[2012/05/29 07:58] | 船外機 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ホンダBF2D6とBF2DK2の見分け方
昨年末にホンダ2馬力船外機BF2D6が,BF2DK2へとマイナーチェンジしました。
中身については、各有名サイトで詳しく紹介されいますので、ここでは外見の違いなどを紹介させていただきます。
違いといってもカウルのシルバーが明るくなった事と、デカールのデザイン変更くらいなのですが…

先ずは2台を並べてみました

bf2d6_bf2dk2.jpg
左はBF2D6、右がBF2DK2

エンジンカウルのシルバーメタリック塗装ですが、落着いた少し濃いシルバーからアルミ風シルバーに変わっています。グリッター(銀粉)も以前の物より若干粒が細かい感じです。
ドライブシャフト・ハウジングなどのグレー塗装も少し明るくなっていますが、ビミョーなので写真では分かり難いですね~

反対側はと言うと…

bf2d6_back.jpg  bf2dk2_back.jpg
2馬力の証?「2」のデカールがシャープなデザインに変更されています。
外枠はゴールドからシルバーに格下げされていまいました~(笑)
『ULTRA LOW EMISSION』低排出ガスのデカールは以前と同じ位置に貼られています。

bf2d6_2.jpg  bf2dk2_2.jpg

全く関係ない素朴な疑問なのですが…船外機には必ず大きく馬力数字のデカールが貼られていますが、これは何の目的で貼られているのでしょうか?海保が遠くから判別し易くする為?…若しくは馬力の大きさをアピールする為?船外機の型番や詳細はプレートに刻印されていますから、あえて大きなデカールを貼る目的がよく分かりません。どなたかご存知でしたらお教え下さいませ~。

さて、側面を見てみましょう

bf2d6_side01.jpg  bf2dk2_side02.jpg

『日本舟艇工業協会 マリンエンジン排ガス自主規制』と『FOUR STROKE』のデカールが無くなり、ホンダのロゴもそれに合わせて位置が調整されています。
ずいぶんスッキリしましたね~ カッコいいです。

昨年末から出荷されているジョイクラフト・ホンダエンジンセットのBF2Dは全てK2となっています。
ボートやエンジンが品薄になるハイシーズン前に、ご準備を始められては如何でしょうか?

『ミニボート展示販売のモーフ』

[2012/03/29 18:46] | 船外機 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。